今すぐ実家の不用品をどうにかしたい! - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

実家全処分

  1. TOP
  2. 実家全処分
  3. 実家全処分コラム一覧
  4. 今すぐ実家の不用品をどうにかしたい!

2021/5/19

今すぐ実家の不用品をどうにかしたい!

私たちの依頼を受ける相談で多いのが、「親が亡くなったり、施設に入ることになったりしたとき、空き家になってしまう家をどうにかしたい」という相談です。

 

「もともと一緒に同居している」「実家が持ち家なので(今すぐ)ではない」などのように、時間に少し余裕のある方ではなく、「実家が賃貸なので今月中に片付けをしないといけない」「転勤などで遠くに住んでおり整理する余裕がなく、仕事の休みを使ってなので、今週中にまるまる処分してほしい」などの依頼が多いです。

 

 

不用品回収業者に依頼する際の注意点

このような時に注意して頂きたいのが、焦って不用品の回収業者を検索して、すぐに「じゃ、お願いします」と決めてしまう事です。

 

決して不用品回収業者が悪質ばかりではありませんが、回収後によく耳にするのが電話で金額を決めて当日になって多額な追加料金を払わされることなどです。

 

ほとんどのお客様は、「こんなことは初めてで相場が分からずに決めてしまった」「電話では安かったので、こんなに高額請求されるとは思ってなかった」などで、多額の追加料金を払わされている事態に陥っています。

 

 

実家まるまる処分での見積もり

回収業者が見積もりをする際のポイント!

実家のまるまる処分となると、それぞれのお家により広さも荷物の量も様々です。

 

〇そのお家は戸建てなのか?

 

〇マンションなのか?

 

〇アパートや団地でエレベーターあるのか・ないのか。

 

〇家の前にはすぐにトラックを置けるスペースはあるのか。

(お家によっては前の道幅が狭く大きな道路までの距離はどのくらいなのか)

 

〇1日で作業が終われる量なのか?2日かかる作業なのか?

または2日かかる作業を1日で終わらせるために作業員は何人必要なのか?

 

など。

 

 

見積もり金額の決まり方

見積金額は以下のように決まります。

 

実際に処分する費用 + 運搬費用(トラック) + 作業人数 = 見積金額

更にそこから作業員の人員代・ガソリン費・運搬に必要なトラックの費用など、どうしてもけずる事が出来ない費用もあります。

 

 

見積もり金額の決め手は「仕分け」

少しでもお客様の負担金、不用品料金を抑えるために一番大切なのは「仕分け」です。

 

「仕分け」がしっかりとできるか、できないかで大きく見積もり金額は変わっていきます。

 

 

紙類・食器類・衣類・アルミ・鉄・木など、様々な品物ごとに仕分けをしていきます。

 

例えば、アルミや鉄製の机など、引き出し部分などにプラスチックが付いていたり、一部が木の素材になっていたりと、部分的に素材がついている物も仕分けしていきます。

 

 

弊社はこの辺り、部分的に付いている素材も含め徹底して仕分けをおこないます。

 

 

仕分け後の写真
仕分け後の写真

仕分けをすることの大切さ

このようにしっかりと仕分けをする事で処分料金を抑えることができます。

 

ここを疎かにしてしまうと、お客様に高額請求しないとやっていけません。

 

 

すたーとらいんは不用品回収・遺品整理・空き家整理・ゴミ屋敷・などで出た不用品を倉庫に一旦持ち帰り、徹底して仕分けをおこなっております。

 

そうした事で少しでもお客様のご要望金額に近づく努力をしております。

 

 

再利用できるものはしっかりとリサイクルいたします。

 

 

倉庫に持ち帰った不用品の写真

まとめ

急な空き家整理の依頼や、「なるべく費用をおさえたいけど一人でどうすればよいのか分からない」「遠方に住んでいてなかなか帰れなくて悩んでいる」など皆様それぞれ違います。

 

私達「すたーとらいん」では、お客様と一緒にその悩みを解決したいと思っています。

 

見積り無料のフリーダイヤルにいつでもご相談下さい。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ