つらい実家片付けを効率よく乗り越えるためには - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. 実家全処分
  3. 実家全処分コラム一覧
  4. つらい実家片付けを効率よく乗り越えるためには

2021/11/1

つらい実家片付けを効率よく乗り越えるためには

不用品がたまっている家の様子

実家の片付けを行うことは、いらないものと思い出の品々を一つ一つ分けていく必要がありますが、これが想像以上にストレスと心身に負担が蓄積されるものです。

 

長時間ダラダラとやりつづけていると体調のバランスを崩してしまい、睡眠不足に陥ってしまいます。

 

そうなってくると疲労回復・集中力・判断力が鈍って、余計に作業効率が悪くなってしまいます。

 

それどころか注意力が欠けてしまい、最悪怪我の原因になることも。

 

 

今回は心と時間に余裕を持たせながらも効率よく実家片付けを行う方法をご紹介します。

片付けに挫折をしてしまうのには何かしらの原因があります。

物の価値観をもう一度確認

最もな原因として、所有物に対して強い思い入れを感じていることです。

 

「いらない物を捨てる」ことよりも所有物に対して強い思い入れが実はかえって片付けの邪魔をしており、やる気ダウンの原因に繋がるのです。

 

どういった要因で物に対して強い思い入れを抱くのかを挙げていきます。

1.もったいない

「もったいない」という気持ちが強まり、なかなか「捨てる」ところまで手が届きません。

物を大事に扱う感情を完全に否定することは難しいことです。

 

しっかりと不要な物を判断するには、まずは「何時頃から所有していたか」を理解する必要があります。

一番の方法として「2年間使っていないものは捨てる」というルール決めをしておくと効率的です。

2.思い出の品

思い出の基準は人それぞれ価値観が異なります。

よほど大事な思い出の品は時間をおいてから判断し、後回しで先に他の品に集中するようにしましょう。

 

その際、写真を撮ったり動画に残したりしておくと良いでしょう。

物を消費したとしても思い出としてカタチに残るので、気持ち的にどうしても残しておきたい物に有効です。

3.体力

年齢が重なるにつれて体力的に片付けが困難になっていきます。

方法として、まだ体を動かせる人に物の分別作業を行ってもらうようにしましょう。

 

また片付け作業を「運動不足からの日々の運動」と捉えると前向きに行えるかもしれません。

4.自分の好み

最初に何から手を付けていいかわからないものです。

 

そんなときは漠然と今の自分の嗜好を把握してみましょう。

そうすると以外にも自分の好みや不用品の基準がすぐに見えていき、自然に整理整頓をしやすくなります。

つらい片付けの中でやるべきこと

自分が使っていた物を最優先

優先的に自分が過去に使っていた物に集中しましょう。

 

その方が自分で考えて処分しやすいからです。

〇衣類

使っていない衣類は想像以上に不衛生な状態であるため、リサイクルよりかは処分した方が良いです。

〇教材

学生時代に使っていた教材は基本的に古紙リサイクルとして処分してしまいましょう。

 

教材は「後で役立つから保管しておきたい」と捉えがちですが、今でも使っていないということは今後も使用する出番が少ないということです。

〇卒業アルバム・賞状

自分にとってはいらない物でも家族にとっては残しておいてほしい物もあります。

 

その場合は家族と事前に確認しながら相談しましょう。

写真・日記帳は一旦目からそらす

写真や日記帳はつい見てしまうと手が止まってしまうものです。

 

選別する時間を優先するべく、一旦他の場所に移しておきましょう。

人に譲る

物の状態を見て「これは人に譲れるな」と自分で思ったら人に譲る手もあります。

 

またリサイクルショップで出張買取を依頼すれば、「この品は需要がある」といった判断がしやすくなります。状態次第ではその場で買い取ってもらうこともできますので、買取依頼はして損はないと思います。

明らかに傷がついている物は回収業者へ

ゴミ袋に入れてゴミ捨て場へ捨てにいける範囲のゴミであれば自分で出来ると思いますが、食器棚や婚礼家具などの大型ゴミとなると業者に依頼した方が良いです。

 

その分費用は掛かりますが、少しでも家の中が広がれば一気に安心できると思います。

 


 

ここまで行っていけば、部屋の足場はあっという間に広がります。

これらを頭に入れた状態で片付け作業に取り掛かっていきましょう。

つらい片付けを効率よく進めていくには

服装を整えよう

動きやすい服装に着替えることはとても大事で、着替えることで以下に繋がります。

  • 怪我やチリ・ホコリによる体調不良の予防になる
  • 「さあ片付けよう」という自分に対する意識を高められる

あった方が良い防具はこちら

  • マスク
  • 軍手
  • 動きやすい服装(特に冬などの寒い時期は上着を着て行おう)

自治体へ持ち込む

もしも自分で持ち込めるのであれば、まずは住んでいる地域に応じた自治体のホームページを事前に確認しておきましょう。

 

特に処分のルールは地域ごとに決められているので注意して見ましょう。

買取業者に依頼する

上記で述べたように、状態が良い不用品があればリサイクルショップで買取を依頼することもおすすめです。

注意点

 

もちろん状態が悪ければ引き取りはしてもらえません。

引き取りを断られたらせっかくリサイクルショップに持ち込んだものもまた持ち帰らなければなりません。

その部分に注意して、事前に状態を見ておきましょう。

不用品回収業者に依頼すれば一発!

不用品回収業者に依頼すれば不用品の回収・買取・掃除を一括でまとめて行えます。

すたーとらいんにお任せください!

回収依頼の様子

すたーとらいんは神戸の不用品回収業者で、実家全処分サービスを承っております。

 

事務所整理や倉庫内整理など、どのような状況でも迅速回収致します。

 

 

【処分費削減】

それでいて「業者に依頼すると処分費がかかる」といったご心配も不要です。

 

何故なら当社は小数であるが故に無駄な人件費も使っておらず、また買い取れるものは買取サービスも提供しており、極限まで処分費を抑えられるようになっているからです。

 

お客様のご要望を柔軟にお応えし、納得してもらえる料金設定を提示致します。

 

 

片付けに行き詰まりを感じたら、是非すたーとらいんの不用品回収サービスをご利用ください!

まとめ

心と時間に余裕を持たせながら実家の片付けを効率よく行う方法をご紹介しました。

 

所有物に対する強い思い入れを理解しながら、どのようにして片付けていくかを今回の記事を参考にしていただけたらと思います。

 

 

実家の全処分で行き詰まったらフリーダイヤルへご相談ください。

コラム監修者

コラム監修者の写真

■遺品整理士 認定 第IS24692号

営業兼作業責任者

賀内 健次

環境問題に取り組み、仕事を通じて次世代の人たちへ繋がるお仕事を目指しております。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値