知ってた?引越しは不用品業者に依頼した方が手頃だということ【2021年】 - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. 不用品回収
  3. 不用品回収コラム一覧
  4. 知ってた?引越しは不用品業者に依頼した方が手頃だということ【2021年】

2021/11/10

知ってた?引越しは不用品業者に依頼した方が手頃だということ【2021年】

引越し現場の写真

本当はいらないけど処分するのが面倒くさい

引越しをする際このような物にまでお金を払って運搬をお願いしても無駄になってしまうだけです。

 

そのため引越しは不用品を処分する絶頂の時期でもあります。

不用品回収業者に依頼したらお金がかかる

一方で多くの人はこういった印象を持たれている方がほとんどかと思います。

 

しかし今回の記事を一通り読んでいただいた頃にはおそらくこう思うかもしれません。

むしろ引越し業者に依頼したときよりも安いのでは?

え?不用品回収業者も引越ししてくれるの?

今回は本当に引越しと不用品回収を一緒にした場合、本当にお得に且つ手頃なのかをご紹介していきます。

そもそも引越し業者と不用品回収業者ではどこが違うのか気になるところです。

 

ここでは引越し業者と不用品回収業者それぞれの違いと「不用品回収業者の方がお得になる」と言われる理由をご説明いたします。

引越し業者の場合

次の引越し現場に支障をきたす

引越し業者は基本的に不用品回収をしたくありません

 

何故かというと物が残っていると次の引越し現場に行けないからです。

 

 

引越し業者はトラックに物を積み、移転先で物を下ろしてトラックに何もなくなったところですぐに次の案件へ向かいます。

 

そうなったときにいらない物までトラックに積めてしまうと

  • トラックの領域がなくなる
  • 時間を消費してしまう

といったように引越し作業がスムーズにできなくなってしまいます。

次の引越し現場へ行くとき、処分したいタンスが1つだけならまだ空きはあるが、3~4つになると空きが無くなる

例えばタンス1つのように次の作業に影響を及ぼさないレベルや、この後何も案件が無ければ「ついでにやりますよ」と言ってくれる場合もあります。

 

他にも本当に少量なものでまだ使えそうな良い状態の物であれば買取してくれることもあります。

 

 

しかし、大型のタンス3~4つといったトラック半分を収める量であれば、次の案件で「トラックに積めない」といった支障が出るので100%断られます

回収業者ではないため許可を取得する時間もない

その他にも不用品回収は

  • 一般廃棄物収集運搬許可
  • 産業廃棄物処理業許可

などの様々な許可が原則必要になります。

 

しかもこれらの許可は都道府県、市町村ごとに取得していかなければなりません。

 

そのため、そもそも業種的に回収業者ではないので、あらゆる地域で上記の許可を取得するということは極めて無理な領域の話しです。

 

 

引越しをメインにまわらなければならない中、いちいち不用品処分まで手を出す暇はないというのも理由の一つでもあります。

 


 

「他でしてください」「別の業者を紹介します」という話しになるのは、こういったように引越し業者は基本的に不用品回収をしたがらないからです。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者の場合は、引越しと不用品回収を一緒にすることができます。

 

引越しの際に不用品回収を一緒にしたいとなったとき「引越しは引越し」「不用品は不用品回収」で一緒に持って帰れるため、1回の作業で済みます。

引越し業者は引越ししかしない

トラックを出したり人員を出したりすることには変わりないですが、通常の引越し業者に依頼しようとすると、引越しと不用品回収は別々に行わなければなりません。

 

それらを2回に分けることになるのでやはり2倍のお金がかかってしまいます。

不用品回収業者はまとめてできる

一方不用品回収業者の場合、その2つを一緒にまとめて行うことができるので時間の短縮にもなり人件費の削減にもなります。

 

そのため一緒にやった方が手間もかからないし通常の引越しよりも安くなるということです。

引越しのタイミングは何時頃がベストなのか?

繁忙期は3~4月と月末

引越しする人はだいたい3月中の他、月末に出ていく人が多いです。

 

そのため当社で引越し案件の依頼が多い時期は3~4月、または月末がピークとなります。

繁忙期を避けると得

逆に言えば上記の混んでいる時期以外で引越しの案件を依頼すれば空いているということです。

 

ピークや繁忙期を避けることでより即日に対応してくれるほか、かかる回収料金も安くなります。

 

 

忙しいときは新たにトラックを用意する他に人も用意しなければならないため、同じ案件でも料金が高くなる傾向があります。

 

一方空いている時期であれば「ルート回収」で順番にまわっている中、都合が合えばトラックと人員をそのままで現場へ向かうことができるため、同じ案件でも安くなることもあります。

【ルート回収とは】

1日の決められたルートで順番に現場をまわり回収作業を行う事です。

このように時期によって料金も安くなる・高くなるといった変動が起こるので、自分の都合に合わせて引越しのタイミングにも意識をしてみましょう。

引越しでの不用品回収料金

粗大ごみの手数料の相場

ここでは引越しでよく搬出する品を幾つか挙げ、それぞれかかる料金とその詳細を紹介していきます。

家電リサイクル対象品(洗濯機と乾燥機、冷蔵庫と冷凍庫、テレビ、エアコンなど)

基本どの商品も4000円でそれ以上の重量の物になると8000円となります。

 

例えば冷蔵庫の2ドアが4000円でそれ以上は8000円となり、洗濯機も4000円でドラム式であれば8000円となります。

タンス

大きさ問わず処分代は一式3000円です。

 

多少重量の物があったとしてもせいぜい50~70キロくらいなので、変動はないに等しいです。

布団

1枚あたり800円です。

 

他のものを同時に持っていけば手数料なしで引き取ってもらえ、それ以外の物は処分というカタチになります。

生活家電(掃除機、扇風機、加湿器、アイロン、空気清浄機など)
キッチン家電(レンジ、トースターなど)

基本的にリサイクル手数料金はかかりません

 

使えるものはもちろん売れますし、壊れていても部品の中の鉄を再利用することができるため「キロ/何円」という単位で買取ができるからです。

 

よって掃除機や加湿器などのコードの付いたものをいくら出したとしても、小家電が大量にあったとしても損にもなりません。

壊れた生活家電も部品の中の鉄を再利用することで買取が可能

自転車

自転車を捨てること自体高いと思われるかもしれませんが、当社では2000~3000円と基本料金で処分することができます。

 

生活家電やキッチン家電同様、鉄で作られているので壊れたとしても基本的に売ることができます。


 

これら全ては一般的に市町村で捨てたときよりも高い程度の金額と、そこに基本料金(9800円~)が加わり、更に階段作業等があった場合は人件費も加算されます。

 

一方で都合が合えばルート回収で前の案件が終わった後にそのまま向かうことができるので、その分の費用を削減できます。

料金が変わる基準とは?

タンス搬出の様子

重量

まず1点目は重量です。大きさよりも重ければ重くなる分、重量が嵩むと処分代も上がります。

 

また高級品も重たい傾向があるので「高級品=高い」となります。

搬出までの時間

2点目は搬出までの時間です。

 

搬出するときにすんなり運べて10~15分で終わる作業でも、狭かったり入れるときにクレーンを使わなければならなかったりするとその分時間がかかります。

 

時間の分の時給などを上乗せしなければならないため、その分料金が変動します。

 


 

このように物が大きいからといって料金が上がるわけではなく、以下によって料金が上がります。

  • 物に対する重さで処分代が上がる
  • 搬出するための時間がかかるとその分の時間がかかる

 

そのため吊り作業などの特殊な作業になればなるほどその分人件費もかかってくることになります。

 

 

回収作業当日にスムーズに持ち運んでもらうために、どういう経路で持ち運ぶのかを事前に確認しておきましょう。

 

可能であればどうやって運ぶのかも自分で模索しておくのも良いでしょう。

回収・買取可能かどうかはどこを見て判断しているのか?

見た目

タンスの見た目

当社で回収・買取可能かどうかはまず見た目で判断しており、以下の点を確認します。

  • 色が落ちていないか、くすんでいないか
  • 表面に目立った傷がないか
  • 年数は新しいか

 

これらの条件が当てはまらない時点で買取対象にはなりません。

特に明らかに年数が経っている物、古い物は高確率で売れません。

メンテナンス(保守)

タンスの開け閉め

パッと見て「綺麗」「古くは見えない」と確認できた後は次にメンテナンス(保守)が必要か必要でないかを確認します。

 

例えば

  • 扉を開けるところの取っ手が壊れているか壊れていないか
  • 引き出しの開け閉めのときに引っかかるか引っかからないか

などを見ます。

 

メンテナンスが必要になった場合、当社がそれを売ったところで何千円にしかならないものを直すのに何千円もかけていると意味がありません。

 

そのためちょっとでも「壊れているかもしれない」「壊れるかもしれない」と思ったものは買取対象ではないと判断します。

 


 

よって全ては「見た目」と「使えるかどうか」で回収できるかできないかを判断しています。

 

処分費を抑えたいと考えているのであればこれら状態の確認をしておくことも大事です。

不用品回収の際に気を付けなければならないこと

業者が作業をしながら注意をしていることは、不用品回収と引越しが重なった場合はまだ使えるものに傷がつかないように運ぶ必要があることです。

 

 

そのとき、見積り訪問をしてもらう際に予め明確に「引越しをするもの」「処分するもの」というのを分けてもらえることで見積もりのときに明確な金額が出しやすくなります。

予め明確に分けておこう

「これはもしかしたら捨てるかもしれない」といった感じで曖昧にしていると見積もり時に正確な金額を確定することが難しくなります

 

そのため依頼する際に「安く回収してほしい」と考えているのであれば、「これはいります」「これはいりません」というのを予め明確にして分けておくことが大事です。

 

そうすることで見積もりしてもらった際にハッキリとした金額を提示してもらえることができます。

 

 

負担を抑えるためにもある程度の準備も心がけておきましょう。

自分に合ったやり方で進めていこう

引越しに限らず不用品回収を依頼する上で多くの人は以下の3つでだいたい悩む人が多いです。

  1. 自分の手間をかけるのか
  2. 誰かに手伝ってもらうのか
  3. 不用品業者にある程度の金額を払ってお願いしてもらうか

自分の手間をかけるのか

自分で回収する際、シールを貼って日にちが指定された収集場へ置けば回収可能です。

 

 

しかしタンスや冷蔵庫などを回収するとなると個人で持ち込むのは難しいと思います。

 

特に物の数が多ければ一人で持ち込むことは更に困難になりますし、夫婦だけでも厳しいと思います。

 

 

自治体では扱っていないような家電リサイクルをどうしても回収しなければならいとき、電気屋さんに回収を依頼するやり方もありますが、一つ一つが約3,000円もかかるので基本的に高いです。

一人では持てない

でもそんなに金も出せへん

そう悩む人は多いと思います。

 

そうなると人が必要になる流れとなります。

誰かに手伝ってもらうのか

もし友達や親戚にお手伝いをお願いするとき、手伝ってもらったからにはお礼はするものです。

 

「ありがとう」と言って、食事を奢ったり差し入れを贈呈したりすることは基本マナーとしてしなければなりません。

 

基本的に友達であれば3,000円~5,000円、それ以外家族や親戚などであれば5,000円~1万円のお礼代は必要です。

 

 

そうなると結局不用品回収を依頼するのと同じ金額になる他、「手伝ってもらったからお礼しなくちゃ」といった気持ちも残ってしまいます。

 

 

これ以上安く回収してもらいたいと考えているのであれば、半分以上は知り合いに頼まずに「それだったら不用品回収に依頼しよう」ということになります。

不用品業者にある程度の金額を払ってお願いしてもらうか

不用品回収を頼むとどうしても作業員も行くので、ある程度の金額はかかります。

 

ですが、ここまでお話しした通り引越しのついでにいらなくなったものをまとめて出してほしいのであれば不用品業者に依頼する方が断然良いです。

 

 

少量でまだ持ち運べる範囲の物であれば自分でやった方が費用は掛からないです。

 

一方で「自分で持ち運べない量」「誰かにお願いするのも気まずい」と不用品回収業者に依頼することをオススメします。

最後に

今回は引越しと不用品回収を一緒にした場合、本当に手頃になるのかを紹介していきました。

 

引越しをする中でどうしても悩みの種になる不用品の処分。

 

引越し業者に依頼する際、基本的に不用品回収は対応してもらえず、引越しと不用品回収は別々に行わなければなりません。

 

不用品回収業者による同時に2つをまとめて対応できることのありがたさがわかったと思います。

 

 

あとは、自分の都合に合わせて依頼するタイミングや、物の状態、「いるものといらないもの」の区分けなども予め把握しておきましょう。

 

作業当日スムーズに進められるほか、より安く回収するこができます。

 

せっかく引越しと不用品回収を同時に行えるサービスなので、惜しまなく処分費を抑える工夫をしていきましょう。

 

 

もしまだ引越しシーズンではないという方でも、今回の記事を参考にして頂けたらと思います。

すたーとらいんにお任せください

見積もりの様子

神戸の不用品回収すたーとらいんは引越しと不用品回収のサービスを即日に対応致します。

すたーとらいんでは引越しと不用品回収をセットにした

サービスを提供しております。

当社では「搬出」「仕分け」「撤去」など各それぞれの強みを持つプロの集団がお客様のお悩みを即解決致します。

 

更に余分な人件費なども使っていないので、その分お値段も安くなります。

 

 

引越しと不用品回収の事でお困りであれば、是非フリーダイヤル「0120-928-760」へお問い合わせください。

コラム監修者

コラム監修者の写真

■遺品整理士 認定 第IS24692号

営業兼作業責任者

賀内 健次

環境問題に取り組み、仕事を通じて次世代の人たちへ繋がるお仕事を目指しております。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値