新築戸建へ引っ越すための荷物の持ち込み - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. 不用品回収
  3. 不用品回収コラム一覧
  4. 新築戸建へ引っ越すための荷物の持ち込み

2021/5/7

新築戸建へ引っ越すための荷物の持ち込み

不用品回収の写真

引っ越しを行う際、手続きを行うなどやることが様々。マンションから引っ越す場合、階段や間取りなどを気にする必要があり、何をすればいいのかわからないことが沢山出てくると思います。

 

そんなやることが多い中で、整理するものが大量にあるともっと時間や労力が消費してしまいます。

 

「少しでも楽に物を減らしたい。」

 

 

今回は、新築戸建への引っ越しをスムーズに行うための要点をご紹介します。

 

 

引っ越しをスムーズに行うための要点

部屋の整理を始めたいけど思った以上に家の中がいっぱいで、どこから手をつければいいのかわからない。

 

かといって全部持っていこうにも、量が多すぎて管理が大変というのもあるし、荷物が多いとその分の引っ越し代がかかってしまうデメリットもあります。

 

 

そこで効率よく不用品の量を減らし、できる限り荷物の量減らすための要点をご紹介します。引っ越し代も抑えられるので、是非参考にしてください。

 

 

捨てられるものは捨てよう

人から貰ったものでも、何時使うかわからない服や本、何時消費するかわからない食品など、そのまま残しておいても仕方がないことなので、捨てるか迷っているものは潔く捨ててしまいましょう。

 

 

持っていくものと不用品とで分別しよう

上記のように、迷っている時間をつくってしまうとどんどん時間が過ぎていってしまいます。

 

本当に必要なものだけをいるものとして、他は不用品に分別するように心がけることをおすすめします。

 

 

また、物を整理する中で自分のではないものをどうすればいいのかわからないという悩みに直面することは結構あります。

 

捨てていいのかわからない衣類や趣味用の楽器類、何時か売ろうか迷っている家電などは、まずは保留用として分別しておきます。

 

その後、改めて話し合いをして分別していくと良いでしょう。

 

 

戸建に合わせて不要なものを把握しておこう

特にマンションから戸建てへ引っ越す際、スペースの関係で逆に使う必要がなくなるものも出てくると思います。

 

例えばマンションよりも広い空間であれば、クローゼットは比較的多く置けるので、収納ケースなどは必要なくなるかもしれません。

 

 

このように引っ越しをする家の広さによって、わざわざ持っていく必要がない物も出てくると思うので、予め家の状態を見て「どのくらいのスペースなのか」「どれだけあれば十分なのか」を確認しておくと良いでしょう。

 

 

すたーとらいんにお任せください!

物が多い中で家を整理するのはなかなか億劫で、できれば早めに物を少なくしてからとりかかりたいものです。

 

そんなときは、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

 

 

引っ越しと不用品回収をセットに

当社の不用品回収センターすたーとらいんでは、不用品回収と同時に引っ越しもセットにしたサービスを提供しております。

 

 

引っ越し時に回収、引き取りを行うので、お客様の手間を削減することができます。

 

引っ越し・配送に大量の不用品や引越しゴミが出そうなお客様に最適なサービスとなっております。

 

 

また、不用になった物の中から買い取れるものは買取も行っておりますので、引っ越し業者よりも安く引っ越し、回収をすることが可能です。

 

 

少しでも整理の時間を効率化したいときは是非すたーとらいんにご相談ください。

 

 

まとめ

本当にいらないものや、何時使うか迷っているものは潔く捨て、引越しの時間を有利に使うことが大事になります。

 

これは戸建以外へ引っ越す場合もそうです。

 

 

大量の荷物を自分たちだけで整理することには時間と体力に限界はつきものです。

 

もし不用品にお困りの方、「今すぐに回収をお願いしたい」とお考えであれば、フリーダイヤルへお問い合わせください。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値