周辺に悪影響を及ぼす「不用品の放置」とは - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. 不用品回収
  3. 不用品回収コラム一覧
  4. 周辺に悪影響を及ぼす「不用品の放置」とは

2021/9/8

周辺に悪影響を及ぼす「不用品の放置」とは

残された不用品がたまっている状態で部屋を放置してしまうと、家自体が倒壊する可能性もある他、周辺環境にも多大な影響を及ぼしてしまいます。

 

今回は周辺環境にどのような問題を及ぼすのか、その対策についてご紹介します。

 

 

老朽化した建物が周辺環境に問題を及ぼす可能性があります。

 

老朽化した建物というのは「雑草が生える」「不法投棄の対象にされる」「害虫が発生している」などの状態を指し、この状態が放置されてしまうとどんどんと事態が悪くなっていきます。

 

 

周辺の街にどのような問題を及ぼすのか

老朽化した建物を放置していると、そこにゴミをポイ捨てする、不法投棄をする人が増えてしまいます。

 

しまいには不審者が勝手に住み着いたり、不審火が発生したりする恐れがあります。

 

 

また、フロンガスや鉛などの有害物質が含まれている物まで捨てられていると、やがて環境汚染にもつながってしまいます。

 

 

街のイメージが悪化

これが続いてしまうと、街が汚くなってしまい、当然印象も悪くなってしまいます。

 

外部の人からは悪印象を抱くほか、住んでいる人の中で好印象を抱いている人からしたら気持ちが沈んでいってしまいます。

 

 

周辺の不動産屋にも悪影響を与えてしまう

家や土地を購入しようとしている人からしたら、もし上記のような放置された家を見かけたら「この家管理されてないな」と防災上の不安を抱くと思います。

 

購入する際も管理されていない家が近くにあったら、警戒心が強くなり購入したくないものです。

 

このように不動産の営業や、周辺の地域に対する印象にも多大な悪影響を与えてしまうのです。

 

 

早急に対策をしよう

このように、不用品が残ったまま放置されている家をそのままにしておくと、周辺の環境やその他に多大なる悪影響を与えてしまうのです。

 

一刻も対処する必要があります。

 

とはいえ、実家処分で困ってしまう事は、実家から離れてなかなか気軽に片付けることが困難な状態になっているところです。

 

 

不用品回収すたーとらいんにお任せください!

不用品回収前の写真
不用品回収後の写真

そこで、不用品回収業者に依頼すれば、「離れていて回収できない」といったお悩みを解決し、周辺の悪化防止を徹底致します。

 

すたーとらいんは、兵庫全域対応の不用品回収、ゴミ屋敷、遺品整理を行っています。

 

当社の強みである「お客さまと一緒にお悩みを解決していく」を心掛け、多くの人を安心させる存在であるために日々精進しています。

 

 

不用品回収でお困りの際は、是非すたーとらいんにお任せください!

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

不用品がたまっている部屋を放置すると様々な悪影響を与えてしまいます。

 

これはゴミ屋敷にも、空き家の片付けにも言えることで、家を放置するという事は自分ごとに留まらない問題があるのです。

 

周辺の環境にも影響を与えて、不動産屋にも影響を与えて・・・。

 

 

そのため、不用品回収は一刻も早く対処する必要があります。

 

 

不用品回収のことでお困りのことがあれば、是非フリーダイヤル「0120-928-760」へお問い合わせください。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値