【怒りの業者に注意】無料で不用品回収はできないよ! - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. 不用品回収
  3. 不用品回収コラム一覧
  4. 【怒りの業者に注意】無料で不用品回収はできないよ!

2021/12/6

【怒りの業者に注意】無料で不用品回収はできないよ!

テーブルの写真

不用品回収車が近くを通ったので、呼び止めてお願いしました。

 

この時、私は無料だと思っていましたが、無料だとは言われなかったので、私の勘違いでお願いしてしまいました。(※1)

自転車2点、テレビ、テーブル、椅子、ベビーチェア、すのこ2点を家から主人と外に運びました。

 

金額が5万5千円と言われ、高いのでお断りしようとしたら、急に態度を変え、怒り始めました。

 

「申し訳ないですが今は手持ちがないので、お支払い出来ないです」と言っても聞いてもらえず、「じゃあ、いくらなら払えるんだ!2万くらいなら出せるだろ!」と怒鳴られました。(※1)

結局、自転車2点とテレビで2万2千円を払いましたが、お金を受け取ったら、領収書もなく、そのまま走って行ってしまいました。(※1)

このような事例が起きた場合、果たしていきなり怒鳴ってきた回収業者に問題があるのか、それとも依頼した方に誤りがあるのかをご紹介します。

(※1)yahoo知恵袋(「不用品回収車、これはぼったくでしょうか?」についての応答)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11244025191

無料だと勘違いしてしまった・・・

業者側の問題

突然怒鳴ってきたり言葉遣いが荒かったりするのは業者側の問題です。

 

「じゃあ、いくらなら払えるんだ!2万くらいなら出せるだろ!」という言葉遣いはサービス業の接客としてありえないです。

接客マナーは成っていない

 

また今回の回答者によると、その業者は名刺も出さなかったとの事です。

 

名刺も出さないのはどの業者としても礼儀のマナーになっていませんし、領収書も出さずにそのまま走っていってしまったのも違法です。

 

 

そのため、ここまで読めば決して優良業者とは言いにくいことがわかります。

依頼者側の問題

とはいえ今回の事例では、無料だと勘違いをしてしまい、勢いで依頼をしてしまったこともまずかったところです。

 

市区町村のルールに従わないまま、名前も知らない業者に突然依頼をしてしまうと突然怒鳴りつけられるなどのトラブルが起きたり、思いもよらない出費をするハメに合ったりしてしまいます。

無料で不用品回収はできない!

価格的にも5万5千円というのは不用品回収では妥当とも言えます。

 

そもそも不用品回収は基本的に無料で引き取ってもらうことは不可能です。

 

 

そのため、価格だけ見ると別に問題のあるような料金というわけではないのです。

不用品回収の相場を調べておこう

人によって値段の高い安いは変わりますが、それ以前に不用品回収のだいたいの相場を知らないままいきなり引き取ってしまうと、突然の出費で驚いてしまうものです。

 

それが原因で

納得いかない!

という気持ちになるのも無理はありません。

信頼できる回収業者を調べておく

 

今回の事例みたいに名前の知らない業者に飛び込みで依頼するとこのような事態が起こります。

 

業者に依頼する際は、信頼できる業者を事前に調べて情報を確認してから依頼することが大事です。

それでも納得いかなかったら

 

しかし依頼してみてどうしても金額に納得がいかなかった場合は消費者センターへ、罵倒されたことに理解できない場合は警察へ相談してみましょう。

怒りの業者に遭遇したときの対処法

 

このようなトラブル事例に遭遇した場合は以下の方法を試してみましょう。

「ぼったくられたかも」と思ったら
消費者生活センターへ相談しよう

消費者生活センターは、業者とのトラブルがあったときについて相談する場です。

 

業者間でトラブルを起こした場合は速やかに相談しましょう。

 

兵庫県内の地域ごとの消費生活センターについて知りたい方は下記の「兵庫県の消費生活センター(※2)」をご覧ください。

(※2)兵庫県の消費生活センター等(全国の消費生活センター等)_国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/map/ncac_map28.html

「この業者はまずいかも」と思ったら
警察に相談しよう

もし業者に依頼したときに

この業者はまずいのでは?

と感じていたら、速やかに警察に相談するようにしましょう。

引き下がることもある

 

そのときにもし

警察に電話しますよ

と業者に言えば、以下の可能性があります。

  • 無料で引き取ってもらえる
  • その場から引き下がる

録音して証拠を残す

 

警察は過ぎ去ったことは相談にのってくれないことがありますので、証拠を残すことも大事になります。

 

怒鳴られている場面を予め録音をしておけば、恐喝・暴行に当たる行為をされたという有力な証拠を残すことができるでしょう。

その業者が許可を持っていなかったら

 

不用品回収業者は原則、一般廃棄物収集運搬許可という許可が必要になります。

 

もしその業者が許可を持っていないのならその時点で無許可業者として以下不法投棄に対する刑罰のどちらか、または両方科されます。

  • 5年以下の懲役
  • 1000万円以下の罰金

このように少しでも怪しいなと感じたら速やかに警察に相談するようにしましょう。

弁護士にも相談してみよう

具体的な法的手続きを視野に入れて行動したいときは、弁護士に相談しましょう。

 

費用は掛かりますが、依頼者の代わりに弁護士が業者との交渉をしてくれます。

 

弁護士に依頼すれば被害にあったことも話せるので、それにより精神的にも落ち着くようになると思います。

しっかり対策を!

今回の事例の領収証を出さずに去ってしまうような業者は、自分たちの不利にならないようあえて口頭だけ言って、領収証を残さないようにしています。

 

なので、そのときのために捜査に必要な証拠を残すことは大事になってきます。

 

消費者生活センターや警察・弁護士などに相談するとき、以下のいずれかを用意しておきましょう。

  • 領収書
  • スマホ等で撮影した写真・または録音
  • その業者のチラシ
  • その業者のトラックナンバーの写真

返金の可能性は低い・・・

 

今回の事例では、一度払ってしまったお金は基本的に返金することは難しくなります。

 

何故なら依頼者がお金がかかると知らないまま一方的に依頼してしまったので、そのあとに「やっぱりいいです」と断ることはできなくなるからです。

 

 

一度依頼した中でどんな時にどのようにして断ることができるのかは、下記の記事でクーリング・オフ制度のことについてご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

すたーとらいんにお任せください

不用品回収作業の写真

私たちすたーとらいんは神戸の不用品回収業者です。

 

すたーとらいんでは、見積りから回収まで徹底して対応致します。

 

当社へお問い合わせ後、事前見積りへ伺い、お客様が納得いくまでの金額を提示致します。

買取サービス致します

不用品の中からまだ使える物は買取を致します。

 

処分費を抑えることができ、お客様のご負担を抑えることが可能です。

 

 

不用品回収でお困りの際は、是非お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は「不用品回収は無料」と思い込んだまま名前の知らない業者に突然依頼してしまったことによるトラブルをご紹介しました。

 

 

いきなり怒鳴り散らす業者も接客として大問題ですが、そのきっかけをつくってしまったのもまずかったところです。

 

今回の事例が今後また出る可能性は十分ありますので、事前に不用品回収の相場等の情報を調べて、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

 

そして名前の知らない業者には絶対に依頼しないようにしましょう。

 

もし調べたはずなのにそれでも金額的に納得いかなかったり、恐喝されたりしたら速やかに下記へ相談しましょう。
  • 「ぼったくられたかも」と思ったら消費者生活センターへ
  • 「この業者はまずいかも」と思ったら警察へ

 

 

不用品回収は片付けに行き詰まったお客様を助けるための大切なサービスです。

 

そこで嫌な思いをされると片付けがもっと嫌になってしまいます。

 

 

もしお片付けでお困りごとがございましたらお気軽に「0120-928-760」へお問い合わせください。

コラム監修者

コラム監修者の写真

■遺品整理士 認定 第IS24692号

営業兼作業責任者

賀内 健次

環境問題に取り組み、仕事を通じて次世代の人たちへ繋がるお仕事を目指しております。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値