何を優先しながら不用品を片付けていけばいいのか? - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. 不用品回収
  3. 不用品回収コラム一覧
  4. 何を優先しながら不用品を片付けていけばいいのか?

2021/9/22

何を優先しながら不用品を片付けていけばいいのか?

大型不用品の写真

引越しなどで部屋全体を整理しなければならないとき、何処から手をつければいいのかわからないことがあると思います。

 

今回は効率よく部屋を片付けるために、優先事項の決め方とそれに対して注意すべきことをご紹介していきます。

 

 

「優先事項を決める」といっても幅はかなり広いです。

 

何処から片付けたらいいのかだけでなく、「急がなければならないから早い業者に依頼して時間を優先したい」のか、それとも「とにかく安い業者にお願いし価格を優先したい」のかなど、考えることが沢山あります。

 

 

まずは自分の中で何を優先したいのかを一つ決め、それを軸に片付け作業をし、また業者を選びます。

 

そうすれば失敗を回避する可能性は高くなるでしょう。

 

 

それぞれの優先事項における注意点

では何を優先したいのか、それに対して注意しなければならないことはあるのかを詳しくご紹介します。

 

 

時間を優先したい

時間を優先したいのであれば、「とにかく物を減らすこと」を第一に考えましょう。

 

 

「物を捨てる」という行為は、長年親しみながら使っていた物が手元から離れることなので誰もが躊躇う事だと思います。

 

「もったいないのでは?」「後悔しないかな?」「高く売れるのではないか?」など、決心の揺らぎはどうしても起こります。

 

 

しかし、そう悩んでいるうちにあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

ではどうするか、捨ててしまいましょう

 

「もったいない!」「後悔した!」と後から思うことはあると思いますが、最初から「仕方ない」と妥協する勇気が必要です。

 

物を持てる量には限度があります。そのため、どうしても捨てなければならない時が来ます。

 

 

 

「とにかく物を減らすこと」を第一に考え、効率よく物を減らしていきましょう。

 

 

安い価格で処分したい

大型の不用品を自治体やリサイクルショップに直接持ち込むことで、処分費を軽減することができます。

 

もちろん自分で持ち運ばなければならないため、一度に大量の物を運べる車両を持っていなければ厳しい方法です。

 

更に自治体のルールに従わずに適当に廃棄してしまうと不法投棄と見なされ罰則を受けることがあるので、この方法で処分する際はルールも予め確認しておくようにしましょう。

 

 

またリサイクルショップで買取を依頼するときに、物の状態が悪ければ出張費用と見積費用を足してマイナスになることがあるので注意です。

 

 

手間をかけたくない

不用品回収業者に依頼すれば上記のような自治体のルールを気にすることなく即座に処分してもらえます。

 

当然料金は発生するので、業者を選ぶ際はホームページ等の広告の内容をしっかりと見ておく必要があります。

 

 

「価格の安さをアピールしているにも関わらず、オプションサービスが充実していてつい料金が高くなってしまった」なんてことにならないようにしましょう。

 

 

片付ける部屋に優先順位をつける

ここまで自分に最適な優先事項を決めたら、いよいよ片付け作業に入ります。

 

 

片付ける順番を決めておきましょう。

 

ワンルームのアパートやマンションであっても、玄関・トイレ・台所・洗面所も順番通りに片付けていく必要があります。

 

 

足元から片付ける

足元に小物が散らかっている状態だと、物の持ち運びは困難です。

 

まずは物をスムーズに持ち運べるように、床に落ちている細かい小物をどかしておきましょう。

 

 

大きなものを片付ける

ある程度細かい小物を寄せたら、タンスや冷蔵庫など簡単に持ち運べないようなものを優先的に処分していきます。

 

そうすることで、細かい小物を片付けるときに分別しやすくなります。

 

 

すたーとらいんにお任せください

「大きなものを持ち運べない」「仕分けが面倒」と感じたら、神戸の不用品回収センターすたーとらいんへお任せください。

 

お客様の負担を抑えるよう当社では買取サービスも承っており、売れるものは買い取って処分費を抑える取り組みをしております。

 

そのため、兵庫県内の不用品回収業者の中では最安値となっています。

 

 

不用品でお困りなら是非すたーとらいんをご検討ください。

 

 

まとめ

不用品回収をしていく上で何を優先するべきなのか。

 

「時間を優先したいのであれば物を減らすことを第一に考える」「安い価格で処分したいのであれば自分で持ち運ぶ」など。

 

今回の記事を読んでいただき、自分に最適な方法を見つけ効率よく部屋を片付けていきましょう。

 

 

もしわからないことがあればお気軽に「0120-928-760」へお問い合わせください。

コラム監修者

コラム監修者の写真

■遺品整理士 認定 第IS24692号

営業兼作業責任者

賀内 健次

環境問題に取り組み、仕事を通じて次世代の人たちへ繋がるお仕事を目指しております。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値