ゴミ屋敷。。あなたのご家族様は大丈夫ですか? - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. ゴミ屋敷
  3. ゴミ屋敷コラム一覧
  4. ゴミ屋敷。。あなたのご家族様は大丈夫ですか?

2021/1/22

ゴミ屋敷。。あなたのご家族様は大丈夫ですか?

こんにちは(^^♪まだまだ手袋、マフラーが手放せない今日この頃、体調は大丈夫ですか?

 

すたーとらいんの滝村です!

 

本日は歳を重ねることによるセルフネグレストについて記事を書いて行きたいと思います。

 

 

ゴミ屋敷の写真

ゴミ屋敷、、、と聞いてどの年代が浮かびますか?

 

30代~40代の働き盛りが連想しませんか?

 

以外に70代以上のゴミ屋敷が近年、増えつつあります。

 

 

では、なぜ歳を重ねていくにつれてゴミ屋敷をつくりがちになってしまうのかをご紹介します。

 

 

ゴミ屋敷になりがちなご家族様の原因

認知症

今までは自分で理解しながらゴミの仕分けはできていたはずなのに、認知症によってそれができなくなってしまっている方がいます。

 

どれを捨てていいのかすらもわからなくなり、ゴミ収集日に出すのも億劫に感じてしまうのです。

 

気力・体力の低下

年を重ねていくにつれて病気を抱える方は多いと思いますが、それによって身体的にゴミ出しや掃除をすることも簡単にできなくなってしまいます。

 

普通に生活するだけでも、歩くだけで痛みを感じたり、視力や聴力も弱まってしまい、片付けどころではなくなってしまいます。

 

捨てられない心理

物が身近になかった戦時中などで経験した人からしたら、物を捨てることができないのです。

 

「捨てるのがもったいなくて溜め込んでしまう」という心理が、ゴミ屋敷になる最もな原因とも言えます。

 

自分のことは自分でする気持ち

親御さんの方は「自分のことは自分でする」という気持ちが強く表れがちになり、人に頼むことを申し訳なく感じてしまうことがあります。

 

しかしそれが余計に無理を重ねてしまい、そのせいで気力が低下し、最悪病気になってしまいます。

 

それによってゴミ屋敷につながってしまうのです。

 

 

あなたのご家族様は
セルフネグレクトではありませんか?

上記の原因全てに言えることは、セルフネグレストにあると言われています。

 

健康面や生活面、認知が衰え、今まで当たり前のようにしていたことが、まるで「どうでもいい」かのように考えることをしなくなります。

 

何も考えたくない精神が進んでしまい、次第にゴミ屋敷になる他、自分のことも放置するようになり孤独死につながってしまうのです。

 

 

そんな時は不用品回収業者に相談するのも手

上記のように、「自分のことは自分でする」気持ちが強く表れていても、解決できていなければ何も意味がありません。

 

解決していくには、「自分たちに任せてくれ!」と言い聞かせて納得してもらうことが大事です。

 

このような状況であれば、不用品回収業者に依頼することも一つの手です。

 

まずは自分たちで!その次に業者に依頼!といった感じで、親御様が安心してもらえるようにしましょう。

 

 

神戸の不用品回収センターすたーとらいんは、どんな状態でも現場回復致します!

 

あなた様の親御様は大丈夫ですか?どんな事でもご相談にのります!

コラム監修者

コラム監修者の写真

■遺品整理士 認定 第IS24692号

営業兼作業責任者

賀内 健次

環境問題に取り組み、仕事を通じて次世代の人たちへ繋がるお仕事を目指しております。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値