誰しもが陥る若年層のセルフネグレストの特徴 - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

ゴミ屋敷

  1. TOP
  2. ゴミ屋敷
  3. ゴミ屋敷コラム一覧
  4. 誰しもが陥る若年層のセルフネグレストの特徴

2021/1/29

誰しもが陥る若年層のセルフネグレストの特徴

気候の変化かが激しい今日この頃、皆さん体調はいかがですか?(^^)
すたーとらいんの滝村です。

今日は誰しもが陥る若年性セルフネグレストについてお話ししてみたいと思います。

 

 

ゴミ屋敷の様子

セルフネグレクトになるのは、1人暮らしの高齢者や中高年というイメージを持っている人もいるでしょう。
しかし、高齢者だけでなく若年層にもセルフネグレクトは広がっています。
その原因として考えられるのが、3つの要素「核家族化」「貧困」「インターネット」などといわれています。

1.「核家族化」

昔は大家族で暮らすことが多かったため、その中で対人関係を学ぶことができましたが、現代では核家族化が進み難しくなっています。
そのため、突然に一般社会の中で対人関係を学ぶことになり挫折してしまう、その結果として自己評価が低くなってセルフネグレクトにつながる可能性があるのです。
ひきこもりからセルフネグレストになる可能性もあると言われています。

2.「貧困」

セルフネグレクトの大きな要因とされているのがこの貧困で、若年層が悩まされている問題の一つとなっています。
非正規雇用の割合も多く、低賃金で働いている若者も少なくはありません。正社員であっても低賃金だったり仕事が激務だったりすることもあり、常にストレスにさらされている人も多いでしょう。
貧困であるため未来に希望を持てずに行き詰まり、どうでもよくなってしまいセルフネグレクトを発症することがあります。

3.「インターネット」

核家族化で人とのつながりが薄い、現実の対人関係がうまくいかないことなどが重なると、インターネット上に居場所を求める傾向が強くなるのです。
SNSなどで承認欲求を満たしたりコミュニケーションを取ったりするのですが、その限られた世界の中で問題が起こる、人間関係に失敗するといったことが起こる可能性もあるでしょう。
そうなると居場所がなくなったと感じて、さらにセルフネグレクトが悪化してしまうのです。

誰もがセルフネグレクトになりうる

概要だけ聞けば、「自分はセルフネグレクトになることはない」と思う方も多いでしょう。しかし、セルフネグレクトの原因となる感情そのものは、誰にでも存在しているのです。
例えば、日々の生活で「部屋の掃除するのが面倒」や「洗濯やゴミ捨てが面倒」だと思うときはありませんか?こうした「面倒」という感情は誰しもがもっていますし、この「面倒」が勝ったせいで掃除などの家事をサボってしまう、なんていう方も多くいることでしょう。
ですが、その「面倒」という感情は、極まってしまうと「部屋の状態なんてどうでもいい」や「服や家の清潔感なんてどうでもいい」という無気力に変化してしまいます。
この自分への「どうでもいい」という感情こそが、セルフネグレクトの引き金になるのです。
このことから、セルフネグレクトは誰がなってもおかしくないといえます。そしてその中でもとくに、セルフネグレクトは若者の間で増えているといわれているのです。

セルフネグレストは孤独死への階段

セルフネグレクトになると無気力状態になるため、ゴミ出しに行くのさえ億劫になってしまいます。そのため、家の中には捨て損なったゴミが溜まっていくようになり、最終的にゴミ屋敷へと変貌していきます。
ゴミ屋敷になると、悪臭や害虫により衛生環境は著しく悪化するでしょう。そして、このような環境で生活していると、当然ながら健康に不調をきたすようになります。
ですが、セルフネグレクトの人は自己管理さえ放棄しているため、医者にも行こうとはしないのです。
悪化した体調を放置した結果、健康状態はより悪化していき、最終的には孤独死という結末に終わってしまうでしょう。
孤独死した遺体は発見に数日はかかることが多いので、時期によっては腐敗している状態で見つかるのも珍しくはありません。
ここまで聞いて、「ほかの人の手を借りることはできないのか」と疑問に思う方もいるかもしれません。
しかし、セルフネグレクトになると「人に迷惑をかけたくない」という心理になりがちなので、他人の協力を拒絶してしまう傾向にあるのです。
特に若い方は周りとの繋がりが気薄になる為、周りに相談したりしない人が多いのも特徴の一つです。

最後に

さまざまな年代で広がるセルフネグレクトですが、ゴミ捨てなどを怠ることでゴミ屋敷化してしまうケースが多くあります。
家の中がゴミで溢れていることによって気分はさらに落ち込みますし、いろいろなことがどうでもよくなってしまうでしょう。
そのような状態を改善するためにはまず、ゴミを片付けて生活環境を整える必要があります。
しかし、自分自身で片付けをするのは難しいものです。そのようなときには、業者に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。
大量のゴミが溢れているような家でも清掃してくれる不用品回収業者もあります。
セルフネグレクトでは、1人で分別したりゴミ出ししたりする気力がわかないでしょうから、一軒分のゴミを丸ごと回収してもらえる規模のサービスを提供している業者を選ぶとよいでしょう。
業者によっては買取も行っているので、売れるものがあるのなら料金も安く済みます。また、ゴミの回収だけでなくハウスクリーニングも行ってもらえる場合もあります。ゴミが溢れていると臭いや汚れが溜まりやすいものです。

 

業者ならプロの技でしっかりと部屋をクリーニングしてくれますから、自分で大掃除する手間がかかりません。ゴミのないきれいな部屋によみがえることで、部屋だけでなく心もすっきりして、健全な生活を送る気力がわくことも期待できるでしょう。
勇気を出して電話をしてみてください、必ず新しい生活が待ってます!

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ