過酷なゴミ屋敷の中で片付け作業をすることの想い - 神戸の不用品回収センターすたーとらいん

  1. TOP
  2. ゴミ屋敷
  3. ゴミ屋敷コラム一覧
  4. 過酷なゴミ屋敷の中で片付け作業をすることの想い

2021/9/16

過酷なゴミ屋敷の中で片付け作業をすることの想い

ゴミ屋敷の様子
ゴミ屋敷の様子

天井まで積み上がっているゴミの中、排泄物がそのままになっていたり、周りにコバエや虫が湧いているなど、ゴミ屋敷の片付けというのは想像以上の過酷なものとなっています。

 

 

「ゴミ屋敷」と一言でいっても、いろいろなタイプのゴミ屋敷があります。

 

・たくさんの使い捨て弁当容器やベットボトルなどが天井までずっしりと積み重なっているゴミ屋敷。

・雑誌やDVDなどのコレクションをため込んで出来たゴミ屋敷。

・老人などの認知症によって、様々な所から拾ってきたゴミをため込んでいるゴミ屋敷。

 

 

作業現場の方から聞くゴミ屋敷

よく作業現場の方から聞く実際のゴミ屋敷の様子は以下の通りです。

 

〇人の尿が染みついているゴミの山。

〇ペットなどのたくさんの糞尿があちらこちらに。

〇ハエやウジ・ゴキブリ・ネズミ…。

 

想像するだけでもどれだけ過酷なのかがわかります。

 

きっと臭いだけでも私たちの想像を超えるでしょう。

 

 

大型のゴミ屋敷になると1日2日では終わらず、大人数で入って作業しても5日以上かかる現場もあります。

 

 

仕分け作業の重要性

廃棄物はなんでもまとめて処分すればいいわけではない

見た目がゴミだからといってなんでもポイポイ捨てて良いものでもありません。

 

作業員たちはきちんと仕分けをしながら作業しています。

 

 

食品や液体類、ライター、ビデオ類などは、処理困難物として別の袋に仕分ける必要があり、特に液体類は空にする必要があります。

 

もし仕分けルールを守らなければ処分場で爆発し、火事などの事故につながる可能性があります。

 

 

処分費を抑えるためにも仕分けは重要

紙もプラスチックも金属など混載してしまうと処分費用はとても高くなります。

 

お客様の負担を減らすには、これらの仕分けを徹底するのが重要なポイントとなるのです。

 

 

過酷な状況の中での仕分け作業

〇服にはほこりなどダニがひっつき体が痒くなる。

〇人の使用済みおむつやナプキンなどを袋に入れず、そのまま放置された状態。

〇食べた後の腐った残骸にコバエやゴキブリの死骸や卵があちらこちら。

 

 

このように私たちには想像もつかないくらい、過酷だけではなく健康にもよくない状況の中で、作業員は上記のように仕分け作業をしてきています。

 

お風呂に入っても取れないようなゴミ屋敷の臭いが、鼻の奥でずっとついて離れない中で作業をしているので、本当に大変です。

 

 

なぜゴミ屋敷は不用品回収より割高なの?

このようなゴミ屋敷のお見積りは通常の作業見積りとは少し違い、作業員の健康もメンタル面も考えて計算されます。

 

そういったことも踏まえてゴミ屋敷は見積り金額が多少は高くなります。

 

 

どのような過酷な状況でもお任せください!

なるべく廃棄するものにお金を払いたくないのは誰もが思うことです。

 

だけれど誰でもできる仕事ではないと私は思います。

 

近所の知り合いや友達、家族ですら「ゴミ屋敷を片づけるので手伝って」と言っても、心良く「いいよ」と協力してくれる方は少ないと思います。

 

 

すたーとらいんにお任せください!

神戸の不用品回収センターすたーとらいんは「困っているお客様を救いたい」という想いを第一に考え、どのような過酷な状況の中でも精進しております。

 

たくさんの不用品回収のなかで空き家整理や遺品整理などありますが、ゴミ屋敷ご本人様やそのご家族の方からのSOS電話はよくあります。

 

「もう自分たちでは片づけする時間もないし手伝ってもらえる人もいない…」「近所からの苦情があるなど、今月中に引越しなのにどうしたらいい…」など、何か片づけるきっかけがないと中々手を付けられないのがゴミ屋敷です。

 

当社ではお客様のご相談にしっかりとお応えできるように、作業員の経費を減らすのではなく、仕分けをきっちりすることにより処分費を抑えれるように日々頑張っております。

 

 

最後に笑顔

「どうしよう??」と悩む前に、まずはご相談下さい!

 

初めのうちは電話の声や見積り時に不安な顔になるかと思います。

 

ですが勇気をもって電話をすれば、最後にはご家族やお友達、そして作業員含めた皆さんから、笑顔で「ありがとう!」と言ってくれます

 

 

ゴミ屋敷のことでお悩みであれば、是非フリーダイヤル「0120-928-760」までお問い合わせください。

コラム監修者

コラム監修者の写真

■遺品整理士 認定 第IS24692号

営業兼作業責任者

賀内 健次

環境問題に取り組み、仕事を通じて次世代の人たちへ繋がるお仕事を目指しております。

他社より1円でも安くご提案

お電話後、30分~1時間で到着!

今すぐお電話ください!

女性スタッフ
在籍

●お見積り0円 ●業界最安値 ●即日お伺い致します!

年中無休24時間対応

クレジット
対応!

PayPay JCB VISA マスターカード

0120-928-760

LINEで無料見積りはコチラ メールで無料見積りはコチラ

年中無休24時間対応

0120-928-760

お見積り0円業界最安値